大阪でお洒落な生活を楽しもう!

大阪で永住するなら

やっぱり外せないお金の問題

こうした話題に触れると絶対に出てくるのはお金の問題だ、一戸建てや分譲マンションの一室などを購入するなどした場合にはどうしても多額の金額を用意するところから始めていかなければならない。そうなるとどうしても何千万円というお金が一度に必要なわけだが、そんな大金を叩けるほどに経済力が潤沢とした人は早々いない。大半の人が住宅ローンを利用しての物件購入となるため、お金の計算は必須だ。遣りたくないなどといった我侭が通じるような世界ではない、であればどうするべきなのかと気にするところだ。

一括で支払うことが出来ればどれだけいいかと思っている人もいるだろう、それが出来れば苦労に越したことはないがやはり長年かけてじっくりと返済して行くところから足を踏んでいかなければならない。大阪といっても、やはり西日本の中では東京にこそやや劣るとも言われているが、最大級の都市として知られているため土地と住宅を共に購入するとなった場合には、決して相場は安いとは言えない。特に人気の地域、都市部に近ければ近いほど土地だけでなく物件だけで見れば、多額の借金を背負うことになってしまうため、そういう意味でもリスクをキチンと将来的に背負えるかが重要だ。

都市部は無理だとしても、大阪でも郊外に位置しているところで生活するのも悪くはない。そうすると少しばかりではあるが、値段の方も推移していくらかは都市部よりも安く済ませることが出来るので、選択肢として含めてみるのも、悪いことではない。


分譲住宅の相場は

一戸建て住宅を購入するとしたら、やはり分譲住宅を購入した方が手っ取り早い。これは土地と家屋の2つを購入することになるため、通常土地を買って住宅を建築するという手法からは少しばかりはなれることが出来る。

であればどの程度の料金で販売されているのか、そんな所はとても気になるところだ。価格についてはその時々の経済状況によって推移するため一概に言えない部分があるため、あえて値段は伏せてこんな地域が今はお買い得だというのを紹介していこう。

お勧め大阪郊外地域

  • ・大阪府藤井寺市
  • ・大阪府堺市
  • ・大阪府八尾市

よく計算してから購入すること

先ほどもお伝えしたが、分譲住宅の場合は土地と住宅の値段の2つを支払うことになるため、将来的に無理のない返済プランを計画しなければならない。物件と土地それぞれだけで見ても決して安い値段ではないにしても、今の一戸建て住宅にしてもある程度デザインは決まっているがそれでもデザイナーズマンション並に外観が洒落ている家などが多く建築されているため、よほど無理な要求をしなければ納得に行くデザインとなった住宅に住むことが出来る。

昔ながらの平屋が出来上がるのではないかと、そんな心配を持つ必要もないが、やはり少しばかり気になるのはキチンとした住宅を建設してくれるかどうかという点だ。一時期は住宅建築を依頼したにも関わらず、欠陥住宅なるものですでに前金を支払ったにも関わらず、問題があるため居住することが出来ない、もしくは工事途中に放棄されてしまって開発さえも中断してしまったという、最悪のケースなどもある。筆者もそのニュースを丁度大阪のケースで紹介されていたのを見てしまったので、少しばかり疑問に思ってしまったところもあるがやはりハウスメーカーをちゃんと選別するところからが、勝負だ。